持ち込んだ材料でハンコを作ってもらえるの?

思い入れのあるとても気に入った材料がありどうしてもそれを使って印鑑を作りたいという場合、持ち込んで彫ってもらうことは可能なのでしょうか。多少費用はかかりますが、受け付けてくれるお店はあるようです。ただし、材料によっては印鑑として使うには強度が足りなかったり、彫る際にヒビが入ってしまったり欠けてしまったりするおそれがあるため、インターネットショップで対応してもらうのは比較的難しいようです(対応してくれるところもあるようです)。店舗に出向き、素材を確認しながら相談して作ることが多いようです。長く使う印鑑ですから、思い入れのある素材で作れたら良いですね。

印鑑紛失!印影持ち込みで同じものを作ってもらえる?

これは防犯や偽造防止という観点から難しいようです。もちろん腕の立つ職人であれば、印影を見てそれと全く同じものを作るのは、技術的には可能かもしれません。ただ、それをしてしまうと印鑑として非常に大切な「唯一性」が失われてしまう可能性があります。犯罪に利用されてしまう恐れもなくはないため、印影から全く同じ印鑑を作るというのは難しいようです。それで、実印や銀行印として使っていた印鑑を紛失してしまったり、破損してしまった場合は面倒ではありますが新しいものを作って登録し直す必要があります。そうならないためにも大切な印鑑は強くて耐久性のある素材で作っておくのが安心ですね。今では印鑑作成ソフトで簡単に作れるそうです。

Comments are closed.

Post Navigation