サラ金の審査が通らないのはなぜ?

比較的に審査に通りやすいしうひしゃ金融の審査に落ちてしまうという方は少なくありません。同じ収入なのに審査に落ちる人と落ちない人がいるのはなぜでしょうか?

審査が通らない理由とは?

もし審査に通らないようなら、ブラックリスト入りをしている可能性があります。しかし、自分の属性がただ単に弱いために審査が通らないという場合もあるので、ブラックリスト入りしていると一概に確定することはできません。では、どんなことが理由として考えられるでしょうか?
・雇用形態
安定した収入があるなら正社員に限らず、派遣社員、パートやアルバイトでも申し込みをすることが可能です。また、勤務先も重視されます。もし大企業なら審査は通りやすいでしょう。
・年収
400万円以上の安定した年収があるなら審査が通りやすいでしょう。もちろん、それ以下の年種でも借り入れは可能です。年収の3分の1までしか借りられないと法律で定められています。
・健康保険証の種類
健康保険証の種類は審査の重要ポイントとなります。国民健康保険の信用力は一番低いと考えられるでしょう。
・家族構成
家族と一緒に住んでいる方の方が審査に通りやすい傾向にあります。一方、独身で一人で住んでいる方や子どもを抱えている方は返済能力が低いと判断される場合もあります。
・複数のサラ金をすでに利用している。
すでに複数のサラ金で借入をしているなら、総量規制の年収の3分の1を超えるお金をすでに借りていることが考えられます。
今までの金融事故の有無に加え、上記の要素も審査に影響を与えます。申し込みをする前に自分の状況を確認しておくことができるでしょう。